ウォーキングで太ももの内側をダイエット




ga-bera






☆ウォーキングで太ももの内側をダイエット☆



   なかなか効果があらわれにくい太もものダイエット。
ウォーキングする時も日常生活の中で歩く時も
もう少し太ももの内側を意識することができれば
効果が出るかも!

ウォーキングの前にまず、体がゆがんでいないかチェックしましょう。

まっすぐに立つことができなければ、背中や腰の骨がゆがんで
しまってまっすぐに歩けないのでせっかくのウォーキングの効果も
薄れてしまいます。

鏡の前に立ってみて左右の肩のラインが水平かどうか
あごが首の中央にちゃんときているかどうかを
チェックしてみましょう。

また、ウォーキングする時の歩幅も重要です。

 普段歩くときの歩幅は身長×0.37位ですが、
ウォーキングの場合は身長×0.45が理想の歩幅だそうです。




☆☆☆太ももの内側を引き締める健康ウォーキング☆☆☆

*太ももの外側の筋肉って、使いやすいので何も考えずに普通に
歩くと外側ばかりを使って内側の筋肉を使えていない人が
多いです。

*太ももの内側にきゅっと力を入れると、太ももが少し細く
なるでしょう?
そのかんじを意識してキープしつつ歩くといいと思います。

*太ももの内側の筋肉をきたえるとO脚の矯正にもなりますよ。

*足をしっかりあげて歩かないと歩幅が小さくなりがちです。
そうやって歩くと太ももにかかる負荷も少なくなっちゃうので
最適な歩幅でしっかり歩きましょう〜♪ 


めざせ、脚すらり健康美人!

             >>>NEXT 食べ物で健康ダイエットへ